PAGE TOP



オイルゲーター7つの特長
  1. オイルゲーターは綿花セルロース(100%自然)に十数種類のバクテリアとバクテリア栄養剤が含まれたもので、親油性が高く、油の吸収力は抜群です。
  2. オイルゲーターに含まれるバクテイアは、主として鉱物油及び動植物油を吸収分解します。
    地表(舗装面及び非舗装面)や構造物の床面に流出した油や浮上油の吸収固定化に利用できます。
  3. 保持力に優れ、吸収した油は繊維内部に固定され、再浸出しません。
  4. ガソリン等の揮発油も吸収し揮発を抑制しますので、爆発事故の防止に役立ちます。
  5. 油を吸着した後は、焼却処分も可能です。天然セルロースなので焼却炉の負担が少なく、焼却後の残留物も極めて少量です。
  6. 埋め立て処分した場合、バクテイアによる分解処理により、吸収した油を4〜6ヶ月で水と二酸化炭素に分解します。また吸収剤自体も約6〜10ヶ月で生分解します。
  7. 油で汚染された土壌の改良にも適用できます。油泥の分解処理にも使用が可能。米国石油業界他多くの場所で油汚染土壌のバイオレメディエーションに使用されています。