PAGE TOP



EDM-2010の特徴

プロセス制御機器として粉塵濃度の24時間連続測定ができます。
・降下粉塵計の様な従来の測定方法では難しかったリアルタイム連続測定ができます。
・労働安全衛生法の粉塵濃度測定報告に対応、定量的データで把握できます。

管理者のメンテナンス負担が低減できます。
・専用CPUによって面倒なスパン校正を自動で行なうことができます。
・エアーパージ機構内蔵により光学式にもかかわらず長期間メンテナンスフリーで測定が可能です。

エイアモニターとしての機能があります。
・屋外での使用が可能な構造になっています ※防水構造ではありません。
・近隣住民への粉塵飛散被害を監視できます。
・同期検波方式の採用により、他の光(太陽など)の影響を受けません。