PAGE TOP




サンダーメーターとは

雷警報器サンダーメーターTM-5型は被害を未然に防止する目的でご利用いただいております。装置は屋外のアンテナと室内の警報器本体から構成されています。設置点から半径40Km以内の雷を感知して落雷が起こる10〜15分前に警報を発します。人的被害が予想される現場では警報が出たら安全な場所に避難していただきます。電気設備被害が予想される現場では商用電源から自家発電に切り替えたり、ブレーカーを落としたりします。日本での雷による被害件数は年間2万件を超えます。そしてその総被害額は年間1,000億円とも2,000億円とも言われています。屋外のゴルフ、サッカー、野球場、などの人的被害も甚大で、雷対策のニーズが高まっています。


平成23年 板橋製品技術大賞 審査委員賞